MENU
天(そら)
隠れYoutuber・見習いブロガー
こんにちは!40代の普通のおじさんですが、日々の生活にちょっとしたスパイスを加えたくて、副業の世界に飛び込みました。YouTubeでの収益化を達成し、Googleアドセンスで2つのサイトを運営しています。これらは私にとって大きな成果であり、副業への情熱をさらに燃やす原動力となっています。

本業はありますが、正直言って仕事に対する情熱は薄れつつあります。そんな中で、副業が私の生活に新たな楽しみと目標をもたらしてくれました。YouTubeやウェブサイトを通じて、自分のアイデアや経験を共有することで、多くの人と繋がり、新しい世界を見ることができています。

私の目標は、時間的、肉体的、精神的、そして金銭的な余裕を手に入れることです。この余裕があれば、もっと自分の好きなことに時間を使い、家族や友人との時間を大切にできると信じています。副業は私にとって、ただの収入源ではなく、人生を豊かにするための手段です。

これからも、YouTubeやウェブサイトを通じて、自分自身の成長を追求し、同じような夢を持つ人たちと繋がっていきたいと思っています。もし私の経験が皆さんの何かの助けになれば幸いです。一緒に学び、成長し、夢を追いかけましょう!

渋沢栄一の子孫はどのくらいいる?モデルの澁澤侑哉さんが特に有名! 

スポンサーリンク

渋沢栄一の子孫について

左:渋沢敬三氏 右:渋沢栄一氏 引用元:https://bushoojapan.com/jphistory/kingendai/2023/10/24/164458

渋沢栄一は「日本資本主義の父」として知られており、彼の影響は多くの分野に及びます。

栄一の子孫たちは様々な分野で活躍しており、その中には経済学者、音楽家、法学者、実業家などが含まれます。

彼のひ孫である渋沢雅英さんは、渋沢栄一記念財団の理事長として活動しています。

雅英さんは、経済や教育、文化の分野での活動を通じて祖父の遺志を継いでいます​ ​。

渋沢栄一の直系の子孫には、渋沢敬三さんがいます。

敬三さんは第16代日本銀行総裁や、戦後の幣原内閣で大蔵大臣を務め、日本の経済復興に大きな役割を果たしました。

また、穂積重遠氏は法学者として日本の法学に貢献し、最高裁判事を務めました​ ​。

渋沢雅英氏 引用元:https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g02401/
スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

現在も活躍する子孫たち

澁澤侑哉 引用元:https://instagrammernews.com/detail/3238572258221698314

渋沢栄一の子孫の中でも特に注目されているのが、澁澤侑哉(しぶさわ ゆうや)さんです。

彼はフジテレビの人気番組「テラスハウス」に出演し、その後もモデルとして活動しています。

澁澤侑哉さんは渋沢栄一のひ孫であり、父親がアメリカ海兵隊員、母親が外資系企業に勤める日本人という国際的な背景を持っています​​。

澁澤侑哉さんは「テラスハウス」出演以前からユニクロのモデルとしても活動しており、その整った顔立ちと二か国語を話すスキルで多くのファンを獲得しています。

彼は自身の血縁関係について公にすることを避けてきましたが、新一万円札に渋沢栄一が採用されたことで注目が集まりました。

澁澤侑哉さんは「その名前には頼りたくない」という思いが強く、あくまで自分の実力でモデルとして成功を収めたいと考えているようです​ ​。

スポンサーリンク

モデルとしての活躍

澁澤侑哉 引用元:https://instagrammernews.com/detail/2115888733122994971

澁澤侑哉さんは「テラスハウス」出演をきっかけに知名度が上がり、モデルとしてのキャリアを一層広げています。

彼はアメリカと日本のハーフであり、英語と日本語のバイリンガルという強みを生かして国際的なモデル活動を行っています。

また、彼のインスタグラムやSNSでは、ファッションやライフスタイルに関する投稿が多くのフォロワーから支持を受けています。

澁澤侑哉さんのモデルとしての活動は、ユニクロだけでなく、他のファッションブランドや広告にも広がっています。

彼の整った顔立ちとスタイルは、多くのブランドにとって魅力的な要素となっています。

彼の祖先である渋沢栄一の影響を感じさせるような、しっかりとしたビジョンと目標を持って活動していることが伺えます​​。

スポンサーリンク

渋沢栄一の家系図とその他の子孫

穂積重遠氏 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%82%E7%A9%8D%E9%87%8D%E9%81%A0

渋沢栄一の家系図には、多くの著名な子孫が含まれています。

例えば、渋沢雅英さんの他に、法学者として活躍した穂積重遠氏や、音楽家の尾高惇忠氏、指揮者の尾高忠明氏などがいます。

渋沢雅英さんは渋沢栄一記念財団の理事長として、祖父の業績を引き継ぎながら現代に適応した活動を行っています​ ​。

また、穂積重遠氏は「日本家族法の父」として知られ、法学の発展に大きな貢献をしました。

彼の業績は、現在の日本の法律体系にも深く影響を与えています。

尾高惇忠氏 引用元:https://tabi-mag.jp/odaka-atsutada/

さらに、尾高惇忠氏や尾高忠明氏は音楽家として国際的に活躍し、多くの賞を受賞しています。

これらの子孫たちの活躍は、渋沢栄一の精神を現代に引き継いでいると言えるでしょう​​。

尾高忠明氏 引用元:https://www.sso.or.jp/sso/staff/otaka.php

これらの情報から、渋沢栄一の子孫たちは多岐にわたる分野で日本国内外で活躍しており、その中でも特に澁澤侑哉さんはモデルとして注目されています。

彼の活動は、渋沢栄一の名を引き継ぐだけでなく、自身の才能と努力によって新たな道を切り開いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次